*

「ネットプリントジャパン」と「ドリームページ」のフォトブック比較

   

7月4日に発注致しました、フォトブックが届きました♪

(過去記事はこちら→フォトブックを発注しました。

フォトブックとは、簡単に一冊からフルカラー本が作れるサービスです。写真を印刷するのが目的ですが、ご自身で描かれたフルカラーイラスト集や絵本が簡単に制作できます。コスプレイヤーさんのコス写真集や、お子さんやペットの成長記録などに最近人気のサービスです。

(左↓の写真)ネットプリントジャパンさん7/10に届き(発注から6日)ドリームページさんは(黄色い方・右↓の写真)1日早く7/9(発注から5日)で届きました。

仕様・価格はほぼ同じで

サイズ 148mm×148mm

ページ数 24ページ

左=367円 白い方ネットプリントジャパンさん

右=390円 黄色い方ドリームページさん

発色もインクの線数(細かさ)も同じくらいで、印刷技術は同じレベルに感じました。

ネットプリントジャパンさん↑は、オレンジ色のプラスチック包装で写真を衝撃や雨から守ってくれる!すてきな梱包でした。

ドリームページさんも、紙の封筒の上からビニールで封入してくださり、雨問題への心配りが素敵ですし、クッション素材でフォトブックは保護されていました。

ネットプリントジャパンさんは、背表紙に文字入れがされていました(^^)本棚に立てたときに背表紙があると便利で素敵ですね。

ネットプリントジャパンさんは、表紙をめくるとタイトルが掲載されています。最後のページには表紙の縮小画像と会社ロゴが記載されていました。

ドリームページさんは本文と同じ紙の遊び紙(白紙ページ)が入り、最後にも遊び紙が入っていました。(会社ロゴは最終写真にQRコードのみ)

裏表紙は、ネットプリントジャパンさん多分作ることが出来ない仕様なのだと思います(私には解りませんでした)そして、白ではなく、裏表紙をカラーにしたかったのですが操作方法が解らず、発注後問い合わせました。↓の表紙レイアウトから、表紙のカラーが選べるようになっている模様です。次回発注するときはカラーで発注したいです!

ドリームページさんは、初期設定で裏表紙も黄色の背景素材が在り使用させて頂きました。

操作方法は、どちらも写真をアップロードしたら、自動で配置してくださるシステムになっていますので、こだわりがなければボタン一つで完成です。

私は自分で配置したかったので、楽しんでぺたぺた貼り付けていました。

可愛い素材の多さでは、ドリームページさんの方が多くて、黄色い可愛い背景♡を使用しました。ネットプリントジャパンさんは全体的にシンプルな作りです。

どちらも絵本のように文字を入れることが出来ますし、可愛い文字体、公式文章のようにきりっとした文字体など、数種類から選べます。

画像サイズは、スマホの標準サイズ画像でしたら問題なく使用できますが、ガラケーで撮影した解像度の低い写真はドリームページさんでは使用できましたが(1ページに6枚小さめに配置したので、低画質でも仕上がりにそれほどドットの荒さは感じませんでした)ネットプリントジャパンさんは低解像度写真はエラーになってしまい使用できませんでした。ですので低画質画像を使用したい場合は、ご自身で画像を先に編集する必要があります。

 

総括と致しましては、

・シンプルなフォトブックが作りたいのであればネットプリントジャパンさん

・可愛いフォトブックが作りたいのであればドリームページさんがオススメだと思いました。

操作方法はさほど違いがありませんし、どちらもクレジットカード払いが可能で、郵便ポストに入っていて受け取る手間もかからず便利でした。

ドリームページさんはスマホで発注が可能です!ので、パソコンが面倒くさい方には素敵なサービスですね(^^)カレンダーや手帳などの商品展開もされています。

ネットプリントジャパンさん文庫サイズ24ページフォトブックが180円と、とても作りやすい価格設定が魅力的です!旅行に行ったら写真を沢山撮ってお友達にプレゼント♡などにいいかもしれませんね。



【本日の進行過程】

11ページまで基本トーン(髪の毛など設定として決まっている柄)を貼りました。

Sponsored Links

 -印刷所

CLIPSTUDIO 3Dの新しい配置ソフトとLTエラーについて

3Dの新しい配置ソフト 3DLT変換・線画抽出におけるエラーについての一つの解決案に関して 3Dの新

コミックレンタル

漫画が通販形式でレンタルできる時代なんですね!! 友人が利用してると聞いて、速攻ググりました。↓ こ

同人活動における著作権の取り扱いについて。

今年18歳になる方は、18禁同人誌関連の著作権とかルールが分からないと思いました。 漫画、小説、動画

LINEマンガ家応援プロジェクト&LINE作家向けオンラインセミナー体験談

LINEマンガ家応援プロジェクトに先日投稿しました!(↓こちら) 🔥投稿すれば、必ず

漫画のWEB投稿 比較2020

出版社への持ち込みや郵送での投稿の時代は終わり、WEB投稿に各社本腰を入れ出そろってきました。 ので