LINEマンガ インディーズさんが大好きな回し者です。
只今、LINEマンガ インディーズさんは
「マンガ家応援プロジェクト」第2弾を開催しております。(2021年1月17日(日)まで)

詳細はこちら→http://manga-blog.line.me/ja/archives/84273433.html

過去作でも何でも、自分のオリジナル漫画作品を「1ページ」投稿したら、作品のクオリティーではなく、「頑張ってる」姿勢を考慮してプレゼントの景品を全員が貰えます!


今から新作を描かれる方でしたら、2021年1月17日(日)までに冬休みを利用して頑張ってください!
(1枚漫画でも4P漫画でも大作でも!)

過去作がある方は、もうそれ送っちゃいましょう?!
自分が描いた漫画でクリスマスプレゼントが貰える(しかも完成度の品質ではなく、何かが貰える!!)
評価されるのが怖い方は(全体公開でコメントなんて恐怖でしかないですよね。)
批評不要や、甘口でコメント欲しいというチェックボックスもありますので、安心して投稿できます。
プレゼント内容も、作品に合わせて(私はタオルが出てくるお話しでしたので、タオルを頂きました(笑))選んでくださったり、お絵描きの教本を(編集さんが、こう言うので勉強したらもっと上手くなるんじゃないかな?)と選んでくださいますので、何が貰えるか楽しむために参加してみるのをオススメします。

多くの人が閲覧できる場所、しかも不特定多数がコメントできる場所に投稿するのはとても勇気の要ることです。ので、
「プレゼント貰うため!」や「編集さんに作品の感想貰うため!」など、頑張る理由をつけて自分の背中を押してあげてください。

漫画を完成させる力と、漫画をネットに投稿する勇気は別物です。
初めて投稿するのは、嫌な汗かいて気分悪くなると思いますが、
一度クリアしてしまえば、二度目はハードル下がりますので勇気出してみる未来をご検討ください。

(景品はこんな感じ↓)(画像の使用許可頂きました。)

作品投稿はこちら→ https://manga.line.me/indies/debut

企画公式ページはこちら→ http://manga-blog.line.me/ja/archives/84273433.html

縦読み漫画だと更に追加景品もあるそうです。
縦読みフルカラー漫画は、国内ですとピッコマさんが有名ですし、海外の漫画の売り上げ的には縦読み漫画半端ない感じです。

個人的に描いてみた感想ですと、今までの普通の見開き漫画を描いていた方はしんどいと思います。
漫画を描いたことがない方、初心者の方には縦読み漫画はとてもオススメです。
時間を割るのが、普通の漫画より簡単に時間経過を表現できるのです。
注意する点は、
見せゴマは、スマホの全画面サイズをワンスクロールと考えて、次のコマはスマホの全画面を一つの単位として見せ場を作っていく意識があると、読み手の感情をコントロールしやすいと思います。

見開き漫画を書き慣れている方は、面倒くさいの諦めて、普通に1ページか2ページの見開き漫画描いてそれをコピペして縦スクロールの漫画を一度完成させると、
面倒くさいですがいきなり縦漫画描くよりしんどさが少ないと思います。
想像より縦漫画は入れられる情報量が少ないです。

もしくはあまり深く考えず、4コマが縦に延々と続いていく感じで描くと、いくらかましかもしれません。

軽い気持ちで投稿して、自分の漫画でクリスマスプレゼントを貰いましょう!

プレゼント受け取りまでの流れ

プレゼント受け取りまでの流れは、
1日目:投稿→16時くらいまでに投稿するとその日のうちに結果がtwitterで発表(だいたい16時以降の投稿は翌日に繰り越し)
→メールに連絡。オンラインのギフトカードコードを貰える(または郵送のための住所入力フォームが届く)
3日目→商品が届く。ハッピー!といいう流れでした。

LINEマンガインディーズさんは経済力があって優しいですので、初心者の方にオススメです。

「マンガ家応援プロジェクト」第1回目の記事はこちら

もったら嬉しくて素敵だなと思った思ったプレゼントさん↓

Sponsored Links